西川金物店・(有)醒井西川ガス
湧水名所醒井の何でも揃う

〒521-0035
滋賀県米原市醒井302
TEL0749-54-0223 FAX0749-54-0221

Blk

総合案内ブログページ2022年 ≫ 1月 ≫

2022年1月の記事:ブログページ

足を引っ張る

自民党と公明党は連立を組んでいる。
しかし、公明党は自民党の足を引っ張る、厄介者になっている。

対中非難決議案を公明党山口代表らは、中国の文面を消すなど内容を変えてしまう。
少しでも中国に有利なように、公明党親中議員が操作している。ウイグル自治区人権弾圧問題は、G7の中でも日本だけアメリカなどから信用されず、のらりくらりはぐらかして決める事が出来ない。
公明党は、創価学会宗教が支持母体。
宗教の身でありながら、強制労働殺害人権弾圧問題を容認する立場に見える。宗教なら、生命に関わることは、身にしみて痛みが解るはずだが、逆行する立場だ。
自民党のする事に、足を引っ張る行為をする。
中国から、自民党の見張り役的な指示が出てるんだろうね。

中国資本が日本の土地を買う、土地規制法案も、公明党の反対によって決まらない。
これまた、公明党が足を引っ張る。
日本の北海道は多くの土地外国資本に買われてしまっている。
今後、その土地に、日本の主権を脅かす建造物が出来たら、どうするのか?

2022年参議院選挙候補者も、自民党と公明党と被る地区がいくつかある。公明党は、自民党に候補者を出すなと圧力をかけているようだ。自民党候補者を出せば、自民党候補者の出馬地区で推薦しない支持しないと圧力をかけてきたらしい。
まるで、中国共産党のする事と同じだね。

経済安保法案でも、公明党に骨抜き案にされ、罰則規定削除された。公明党は日本の国益を損なう。

公明党は自民党の足を引っ張る。
いや~親中議委に操られ過ぎる自民党も情けない。
岸田総理、もっとリーダーシップを発揮して、中国に対してガツンと言ってやれ!
そして、公明党と連立解消した方がいい。
このような党は中国寄りの危ない党。
連立解消できない理由でもあるのか?
まだ維新と組んだ方がマシだと思うが?

次の参議院選挙は公明党、自民党は大敗か?
2022年01月17日 20:04

PayPayキャンペーン第2弾

商工会、米原市、PayPayがタッグを組んだPayPayキャンペーン第2弾が始まってから、ほぼ毎日のようにPayPay利用者が増えた。
認知度、還元率共に、顧客側の満足はかなり良い。
導入した当初は、PayPay利用はたまにしかなく、近所のお店でも使える店は少なかった。

PayPay側も赤字ではある中、手数料を無料で加盟店を増やしてきたが、昨年10月から手数料は1.98%(1.6%)かかるようになった。プラス0.38%早期振り込みサービスもある。
クレジットカードの3%よりずっと安い。

手数料がかかるのならば、PayPay加盟店を止めてしまおうと考えるお店もあるかもしれない。
まあ、永久無料って事はない。
Paypay側も会社ですから、ビジネスでやっている。
自分はお店側としたら、あくまでも、お客様の利便性、特典の為に、
宣伝のためにも導入は続けたほうがいいと思っている。
手数料はいずれ徴収される事は、申し込み時点でわかっていたのだから、止める位なら、最初から加盟店に申し込みしなければいい。
当初、PayPayを導入して、未導入の近所のお店からも、どうなんや?
どうするんや?色々聞かれたが、固定費用や月額費はかからないが、無料で導入出来るが、QRコードを設置するだけ、数年後いずれ手数料や振込手数料はかかるだろう。と、説明してきた。あくまでも、個々の意思で導入に任せる状態だった。
今は、近所でもPayPayが当たり前の決済サービスになった。
それに追従して、楽天ペイ、d払い、auPay、メルペイ、JPQRなどQR決済を数十種類導入している。
キャッシュレスが使えるお店と使えない店を比較した場合、
キャッシュレスが使えるお店の方が、入店し易いと結果が出ている。キャッシュレスが使えないお店は入店を取りやめる場合があるのだ。
自分も、財布は基本現金は無い事が多い。カードやQRコードで支払うスタンスだ。キャッシュレスが使えるかどうか、入店時に聞く事にしている。
店頭のガラスにキャッシュレスのステッカーが貼ってあれば、それでいいが、中には支払い時に「現金のみです。」って言われたら、それこそ大変。現金を持たない自分は、無銭飲食になる。
多少は、現金持ち歩けよと思うだろうが、それは、キャッシュレスが使えない為の時の保険的な予備でもある。

非接触と言うことで、コロナウイルス感染症対策として、
QR決済は良い試みだ。
スマホを持たないお年寄りからも、孫に頼んでPaypayを使ってくれたりしている。
問題は、安心安心信用度を万全にする事。
セキュリティに不安がないように努めてほしい。
2022年01月12日 19:55

新年

ずいぶんと日にちが計画しましたが、
あけましておめでとうございます。
コロナウイルス感染症も増え始め、第六派がやってきた。
年明け早々から物騒なニュースばかり!
北朝鮮がミサイルを打ち上げ日本海に落ちている。しかも速度が速い!12500キロのマッハ速度らしい。
このミサイルを撃ち落とす術もなく、日本政府は遺憾の意を表明。
遺憾とは、何も出来ない。何もしない。ことと同じ意味。
岸防衛大臣のコメントは敵地攻撃防衛能力を備えなければならない。と言っている。しかし、日本のマスコミはこのコメントを報道しない。外国の報道から伝わった情報だ。

日本は丸腰、岸田総理は聞く力あるんだろうから、この情報をうやむやにせず、遺憾はいかん!適切に対応してほしい。
2022年01月11日 18:58

ブログカテゴリ

モバイルサイト

西川金物店スマホサイトQRコード

西川金物店モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!