西川金物店・(有)醒井西川ガス
湧水名所醒井の何でも揃う

〒521-0035
滋賀県米原市醒井302
TEL0749-54-0223 FAX0749-54-0221

Blk

総合案内ブログページ2022年 ≫ 2月 ≫

2022年2月の記事:ブログページ

コロナワクチン接種信仰

日本はいつまで「ワクチン信仰」を続けるのでしょうね?
もちろん「ワクチン接種」は個人の自由です。
ワクチン接種で安心できるならそれでいいです。
3回でも4回でも接種してください。

ですが現状は「ワクチン接種」していようが「ワクチン未接種」だろうが、
検査で陽性となってしまえば「感染者」として自由が奪われますし、
摂取、未接種関係なく発症する人は発症しています。

『ワクチンさえ摂取すればこの「コロナ騒動」から抜け出せる』と思い、
国民のおよそ8割がワクチン摂取を2回行いました。

ですが、現状は感染を防ぐために「まんえん防止」が出されますし、
3回目接種もやりたい、コロナリスクが低い子供にもワクチンを接種さたい。

と、今の日本は「不合理」な事ばかりしている。
思考停止もここまで来ると恐怖を通り越して笑えて来ます。ワクチンパスポートも意味なしです。

テニスプレーヤーのジョコビッチ選手は、ワクチン未接種の為、大会規定により試合に出れないそうだ。国外退去になった。

出れないのなら、出なければそれで良い。出ないと言うのものも権利行使なわけだから。
ワクチン接種優先が暗黙の了解で動く世の中に、メスを入れたニュースだ。

因果関係はわかりませんが、ワクチン接種後、1年以内に突然病気になり、入院死亡した方、近所でもちらほら情報が飛び込んでくる。

うちの母親、ワクチン接種後1回目で、ヘルペス発症、2回目で、メニエル目眩が出てきています。
そして、現在、肩が腕が回らないと痛みがあるようだ。

もちろん、ワクチンとは関係ないかもしれない。しかし、無関係とも言えない。だから、原因不明と厚生省は言う。
若い40代の方は、どうだろう?
何か身体に異変があるか?
自分は最初から、ワクチン接種の曖昧な矛盾を感じていた。

政府はワクチン接種を実績やアリバイ作りに利用しているだけ。
そして、不安感解消から満足感を得るだけ。
また4回目、5回目接種続くとしたら、もう嫌になる。

むしろ、コロナは今後永遠にお付き合いしていくものと
覚悟を決めて向き合った生活をした方がいい。

 

2022年02月24日 22:43

トリガー条項発動か?

ガソリン価格の高騰が続いている。政府は石油元売り会社に補助金を支給し、店頭価格を抑える異例の措置を講じたが、
足元で大きな負担緩和効果があったとは言い難い状況だ。
確かに全く効果がない。灯油は今、冬場に多く消費するのに、全く対策が功を奏していない。

そうした中、ガソリン税を一時的に軽減する「トリガー条項」の発動を求める声が出ている。
国民民主党の玉木代表が岸田総理に提案、予算案を賛成する代わりにトリガー条項を発動するのか?話し合いがあったのか?
玉木代表の与党並みの決断に、野党各党は驚きを隠せないようだ。
国民民主党の玉木代表は、決断力政策面をアピールしてきたか・・参院選を狙ってか・・

トリガー条項はどんな制度なのか。
 ガソリンの平均小売価格が1リットル当たり160円を3カ月連続で超えた場合に「トリガー(引き金)」を引くように発動される。
ガソリン税(1リットル当たり53.8円)のうち、上乗せされている分(同25.1円)の課税を停止し、税負担を抑える仕組みだ。
旧民主党政権時代の2010年度税制改正で導入された。
※課税対象である「揮発油税」と「地方揮発油税」の特別税率分25.1円を徴収しないようにするのがトリガー条項だ。
 なぜ今、使わないのかと不思議に思うが、
 東日本大震災が発生した11年に、旧民主党政権が被災地の復興財源を確保するため凍結を決めたからだ。
当時野党だった自民党も条項の廃止を主張していた。その後、凍結されたまま現在に至っている。

<揮発油税とは>
一般的に自動車の燃料に用いられているガソリンにかかる税金で、課税額は1リットルあたり48.6円。(2021年11月時点)

<地方揮発油税とは>
こちらも同様にガソリンにかかる税金で、課税対象が「揮発油の製造者」や「揮発油の輸入者」が対象。
ガソリン1リットルあたり5.2円。(2021年11月時点)

 凍結を解除すればいいのだが、それには、
 凍結解除には法改正が必要だが、政府は発動に慎重な見解を示している。
岸田首相は今国会で「流通の混乱、国・地方の財政への多大な影響などがあり、解除は適当でない」と答弁している。
補助金による激変緩和や漁業や農業といった業種ごとへの支援策で対応する方針だという。

  仮に法改正され、トリガー条項が発動されることになれば、なるべく安く買おうと一時的な買い控えの発生が想定される。
この場合、価格下落時を狙って消費者がガソリンスタンドに殺到することが考えられる。
 もちろん税収にも影響するだろう。
 ガソリン価格が下落し、条項の適用が終わる場合も「安いうちに」と買いだめに走ることが懸念される。
いずれの場合も店頭に長蛇の列ができ、販売や流通に甚大な影響が出る恐れがある。
財務省によると、仮に発動した場合の減収規模は国・地方を合わせて年1.6兆円という。
 
 1月下旬から始まった補助金による激変緩和は3月末までの措置。
政府は政策効果を見極める一方、ガソリン価格の動向をにらみながら4月以降の対応を検討する見通しだ。
ガソリンだけじゃなく、灯油や軽油も対象にしないといけない。
この冬場の需要期に、灯油はどんどん高騰している。今こそ対策補助するときなんだが・・
4月以降は暖かくなってきて、灯油の需要は減るのは目に見えている。

国民がコロナ、寒波で需要増大燃料&高騰で苦しんでいる時に、
効果的な対策を打ち出せば、政府の支持率も上がるだろうに・・・
2022年02月24日 19:36

2月に3回目の大雪

2月は3回目の大雪となった。
しかも、降りやむことなく、永遠と1日中降り続く・・
線状降水帯のような雪雲が次から次へと流れ込み、お日様を見ることがない。

2021年12月14~15日に30センチ程度の雪
2021年12月26~27日に70センチの雪
この時、彦根は除雪が遅すぎ、トラックはひっくり返りパニックになっていた。
地元ではひさしが壊れる家が多数出て被害が出ている。
仕事納めにとんだ年末となったところも多かったようだ。

2021年12月31日~2022年1月1日も20~30センチ程度の雪に見舞われた。
自分は正月から雪どけだ。2日に京都へ出かける予定があったので、車を出せるように元旦から準備していたのだ。

2022年2月5日~6日、またまた70センチ程度の積雪・・しかし、土日であったため、
家に居る方が多く、個人個人での除雪も早い。

2022年2月17日またまた20センチ程度の積雪。これまた朝から除雪。
午後から快晴となり、雪はすぐ融けた。

2022年2月21日朝から降り続いて、車の屋根には20センチ~30センチの積雪。
降り続いた割には、道路には10センチ程度の重い雪だ。
22日まで残雪処理に手間取ることになる。

滋賀県は今年雪の当たり年である。
思う存分、雪は堪能したので、そろそろ、春がやってきてもよいのだが・・

除雪用品は、基本的に受注生産である。
雪が降らなければ、売れない年もある。
メーカーは売れるか売れないかわからないので、計画的に生産する。
今年は除雪用品がどこも売り切れ必死である。

かろうじて知り合いの取引先の在庫処分セールから数台のスノーダンプを確保したが、
それもすぐ売り切れとなった。
特に、10年以上前の屋根の雪落とし(アルミ伸縮タイプ)が注文多かったが、
こちらもすぐに売り切れた。
職人さんの手作り品だったので、その職人さんもお亡くなりになって、
もう2度と同じ製品は入荷することはないが、次はまた別の製品を探さないといけない。
これも博打と一緒である。
大雪ならお店の在庫一掃で売れる。しかし、雪がなければ、無駄なものは買わない消費者の心理があるため、
売れ残る。
毎年、雪の予想をしながら発注に苦労している。
 
2022年02月21日 20:10

32ビットパソコン

会社、自宅で使っているパソコンはWindows10 32ビットOSを使用している。
WindowsXPをリカバリーして、Windows7から販売された中古パソコンなのだ。

数年前にWindows7のサポートが切れるというので、Windows10 HOMEにしたのだが、
そのまま32ビットを引き継いだWindows10になっているのだ。
Windows7の時は、32ビットが主流であった。
最近は64ビットWindows10になっている。

メモリを増設しても。32ビットパソコンは、4GBまでかそれ以下(実際2.96GB)しか認識しない。
8GBまでメモリを実装はしてあるが、システムタスクマネージャーから確認すると、3GBしか認識されていない。
当初は、512MB✖4スロット装備だから、2GBしかなかった。
少しでも動作は速くはなったが、メモリの5GBが遊んでしまって、勿体無いし認識されない。
これには、マイクロソフトのHPから、Windows10の64ビット版を新たにクリーンインストールする必要があることがわかった。

USBメモリ(8GB以上)に、Windows10HOME 64ビット版をインストールして、
USBメモリからクリーンインストールする手口だ。
これには、パソコン内のデータはバックアップした方が良い。
消えても差しさわりが無ければよいが、一応、メモリカードに移動させておく。
そのあと、また、CDなどから、アプリを入れたりすれば、消えたアプリは復活する。

クリーンインストールが完了しても、デバイスが64ビット版に対応しているかどうか??これが疑問だ、
プリンター、ディスクドライブなど、対応してなければ、買い直して余計に費用がかかる。
失敗することも考えると、
それとも、64ビット版にせずに、このまま32ビット版Windows10を使い続けるのも一つの手法だ。
もちろんWindows7には戻さない。
むしろ、32ビット版は貴重だ。64ビット版にすれば、メモリは8GBは増設できるだろうが、
その分データ量も増える。
ハードディスク(HHD)に代わる、SSDが主流の今、SSD搭載の新しいPC(Windows10か11)を購入するのも
一つの手である。32ビットパソコンは、サブ機として運用できる。
32ビットはまだまだ使えるし、多少動きはもたつくが、稼働してしまえば、すんなりと動く。

一応、32ビットパソコンでは、
自宅では、メール閲覧、ネット閲覧、ブログ更新、動画閲覧・・
会社では、メール閲覧、文書作成、会計処理、事務処理プリンターによる印刷・・

動画編集やハードな作業はそこまでやっていない。あくまで基本的な使い方のみ・・
スマホからメール、ネット閲覧するときも多くある。

新しいパソコンは、どんな機種があるかスペックを調べてみた。
SSD 256GBは当たり前、1TBとか、そんなハイスペックなパソコンがある。
メモリも16GB~
もはやメモリ4GBは時代遅れか・・

使い方にもよるが、今年は一度、パソコンのスペックを睨みながら、
新しいパソコンの購入を検討する。
もちろん、32ビットパソコンは併用する形で使うつもりだ。

古いパソコンってのは、粗大ゴミには出せない。
データー消去とかしないといけないし、パソコンショップに引き取ってもらう事も過去にはあった。
出来る限り、古くなったパソコンも使いたい。
モニターでも、デュアルディスプレイにしたり、地デジテレビを映したり代用も考えてみたり・・・
古いパソコンのメモリは、価格暴落しているからおそらく売れないだろうね。
昔は増設メモリ買うのも万円したのに・・

スマホ、タブレットが出てきて、パソコン以外でも、事足りる世の中になってきている。
でもパソコンはキーボード、マウスがある。
何しろ、パソコンは自作できる。
こんな面白いおもちゃは、他にはないよ(笑)

パソコン、タブレット、スマホの進化は速い。
昨年買ったのに。もうスペックが下位グレードになってしまう。
スマホ、タブレットは買い替えで、グレードアップだが、
パソコンは、買い替えよりメモリやCPU SSDパーツ取り換えでグレードアップ出来る。
だから、長く使えることが出来る。
ディスクトップ型は
スマホみたいに、持ち歩くこともなく、落として壊れることもない。
だから、長い生き物になっていく。




 
2022年02月20日 19:57

半導体不足

北京オリンピックが始まった。
何やら、面白くない大会となった。

失格が相次ぎ、公平性に欠ける日本潰しのオリンピックになっているようだ。
連日、結果をニュースで知るだけで、競技は見ていない。

さて、連日、半導体不足が続き、自動車の納期、家電納期、パソコン、タブレット生産にも影響が出始めている。
自動車の納期がかかる為、中古自動車が人気で尚且つ、アメリカの25年ルールで25年経過した日本車はどんどんアメリカへ輸入していく。
その為、中古自動車市場は値上がり、下取りも少ないから、どんどん値上がりする。
自動車は、安全性、装備は格段にアップしている為、新車価格も上昇中。おまけに消費税で軽自動車でも200万。
最近のスマホも5Gから需要が高まり、コロナ巣籠もりから、テレワークなど端末需要増えている。
半導体不足が原因で、ガス器具など、納期が遅れ、我が会社でもお客様に待ってもらう時がある。

半導体会社は生産力アップに努めているが、生産より需要の方が多い。おまけに、対中制裁の影響、半導体生産台湾と中国の関係悪化の影響もある。
いろんな記事、ニュースで読んではいるが、しばらく半導体不足は続きそうだ。
 
2022年02月14日 21:22

2月スタート

2月がスタートした。
1月末までキャンペーンがあった、PayPay第2弾最大20%還元は、大盛況に終わった。最後の1月31日は駆け込みでPaypay決済される方が多く、当店ではPayPay導入後、最高の売り上げが出たのは良かった。12月より1月の方が利用率が多かった。
キャッシュレス推進ということで、スマホ決済の威力を改めて感じた。
時期的に、12月~1月というのも良かった。当店の場合は冬期が忙しいから、相乗効果をもたらした。
またいずれ、第3弾もあるだろう・・

PayPay以外でも、楽天ペイ、aupay 、d払い、メルペイ、 LINEPay 、ファミペイ、アトネ、コモニー、マネータップ
WeChatPayと主要Payは使えるので、こちらも利用出来ます。

まだ、滋賀県のここクーポンが2月28日までキャンペーンあるので、今度は、ここクーポンがオススメです。

原油価格が高騰して、灯油も高く、コロナから経済復活の妨げになりうる。
寒波襲来で、灯油の需要も増えているのに、家計にはものすごくピンチに陥っている。
今度は、灯油補助クーポンなど、支援策をしてほしいと願うばかりだ。
2022年02月01日 19:55

ブログカテゴリ

モバイルサイト

西川金物店スマホサイトQRコード

西川金物店モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!