西川金物店・(有)醒井西川ガス
湧水名所醒井の何でも揃う

〒521-0035
滋賀県米原市醒井302
TEL0749-54-0223 FAX0749-54-0221

Blk

総合案内ブログページ2022年 ≫ 6月 ≫

2022年6月の記事:ブログページ

Povo2.0

楽天アンリミットⅦに自動移行するまでに、
MNP転出先として、幾つか候補を上げる。

HISモバイル 1G550円(100M以下は290円)しかも通話料30秒9円
日本通信も290円プランがある。
IIJmioも素敵なプランだ。
そして、基本料0円のPovo2.0

今の所、事務手数料がかからないPovo2.0が有利。
通話料は、30秒22円と通常一般だが、5分以内カケ・ホーダイで月550円で運用出来る。
もちろん、電話しない月、2~3回だけ電話する月もあるので、上手く利用すれば、数百円以下で月額を乗り切れる。
データ通信は使わないので0のままで良い。
デユアルSIMのイオンモバイルから、データ通信は出来る。
月0.5GB繰越なので、スマホ決済程度は十分使える。
そうなれば、180日以上0円継続で利用停止くらう事もない。

筆者は、楽天モバイル1G以下 イオンモバイル(ドコモ回線)
家族1は、楽天モバイル3G~20G  
家族2は、イオンモバイル(ドコモ回線)ソフトバンク
と様々なキャリアを契約している。
今回、筆者の楽天モバイル1G以下をPovo2.0へ転出する。

低容量帯への値上げ影響もあるが、無料通話し放題の楽天リンクの不在着信が多すぎて、ついに見切りを付けたのだ。
Povo2.0は、KDDIのオンライン専用ブランド。通話品質も良い。
これで、4キャリア回線利用混在する我が家となった。
通信費をなるべく抑えたいと思うのは、物価上昇対策や節約志向から来ている。
昔なら、サブ回線なんて持てないくらい、携帯料金は高かったが、今は菅政権下の携帯電話料金値上げのテコ入れで、値上げが進んできた。

Wi-Fi設備のある家庭、会社なら、データ通信はそこまで要らないだろうが、外出先でデータ通信が必要となる。Wifiがない家庭とか会社は、大きなデータ通信が必要だろう。
こういう場合、ドコモのahamo20G 大盛100Gとか最適になるだろう。
ahamoは、5分以内カケ・ホーダイ付きでデータ通信20G2970円のワンプランだが、契約数が伸びている。

筆者の場合、データ通信は自宅も会社も整っている。
月のデータ使用量は、0.2G以下である。
外出時、スマホ決済するだけなのだ。
動画を見たりするのは全てWi-Fi環境下である。
電車にも乗らないし、車移動ばかり。スマホをいじっている時間は在宅時が圧倒的に多いのだ。
だから、通話エリアと通話品質と通話料金にこだわって、データ通信は基本的0でもいい。
この条件に当てはまるのが、Povo2.0だった。
必要な時だけ支払うシステムは、家計の節約志向にぴったりなのだ。なにしろ、割高感はあるが、無駄のないやり方だと思う。
2022年06月28日 20:57

ニュースダイジェストアプリ

YouTuberの動画を見ていて気がついたが、
ニュースダイジェストアプリがお勧めのようだ。

今度の選挙に投票すれば、投票証明書とか選挙投票所看板の画像を写真に撮って、簡単なアンケートに答えるだけで、ハズレ無しの、最低50円、最大100万相当ポイントもらえてしまう。

投票率が低い若者の投票率向上の為に、開発されたアプリなのだが、これはお勧め出来る。
良いところに目を付けました。

他にも、災害情報、天気、道路陥没情報など、投稿すれば、幾らかのポイントが貰える。
もちろん、正直に投稿し、動画や画像があれば、追加ポイントが入ってくる。
地方自治体との共有連携で、情報が伝わる仕組みになっているようだ。

動画が陥没している所がわかれば、お役所からの復旧も早い対応が出来るだろうし、投稿してくれた方には、ポイントが入るし、ポイ活している方にはお勧め出来る。

貯まったポイントは、PayPayなどのポイントに交換出来る。
地方自治体は、こういうアプリを自治体専用エリアで作成導入し、住民一体で利用していけば、災害情報や復旧作業にも対応が早い。
2022年06月24日 20:10

さてどうするか

気になったことをいくつか挙げてみる。

①Google Pay
最近、Google Pay決済が気になっている。
中小小売店では、導入はないが、コンビニでは導入済み導入済みだろう。
もちろん、クレジットカードを登録してして、それで買い物をする。スマホのNFC機能を使った決済だ。
androidスマホだけの機能だが、
PayPayのようにバーコードやQRコードをスキャンする方式ではない。
しかもTポイントカード、dポイントカードなどを一つにまとめられ、
suicaやnanacoの電子マネーも一つにまとめられる。
いわゆるポイントカードを持ち歩かなくても、スマホ一つでOKなのだ。
これから、スマホ決済にどこまで影響力を及ぼしてくるか注目している。
ちなみに、自分はGoogle Payは利用していない。
いろんな情報が一つになるのは、かなり怖すぎる。
いろんなカード情報に、残高に、不正利用のリスクもある。

②マイストアライトプラン
PayPayの営業マンが来て、補助を受けてクーポン発行が出来るマイストアライトプランを勧めてくれた。
クーポンが発行できるのは、既に承知の上だが、
月額1980円(税別)の手数料は痛い。決済手数料は、1.98%から1.6%には下がるが、
月に50万~60万のPay決済がないと、損をする。
マイストアライトプランに加入してクーポン発行しても、クーポン利用時に3%費用が発生する。
果たして、1980円の見合う内容とは思えない。
クーポン以外にもスタンプカードがあるが、
PayPay決済は、月によってばらつきがある。1件しかない時も、20件の時もある・・決済金額も様々。
それで、マイストアライトプランの加入は見合わせる決断を下した。
1.98%の手数料でも、十分他社と比べれば安い方だが、
それに加重月額払ってしまうのは、さすがに気が重い。
それぞれ加盟店によって事情は違うので、今のところ、顧客にはメリットはあるかもしれないが、
弱小加盟店には負担が多く無理難題を押し付けられた格好だ。最初の2ヶ月間、トライアルキャンペーンだが、1980円の価値は今の所ないだろう。

③選挙がはじまるのか
参議院選挙が来月始まる。
岸田政権は、何をしてくれるのか?
聞く力によって改革をお願いしたいが、このところ、聞き流す力になってるような気がしている。
改革するのは、支持率下がる可能性もあるが、それを気にしていると何もできない。
今は、物価高騰時代なので(ウクライナ侵攻のせいではない。)、消費税10%を一時的に下げるなくすとか、
ガソリン税を見合わせてみるトリガー条項発動するとか、物価高騰対策をやってほしい。
菅政権の時は、携帯電話料金に踏み込んだ、安倍政権の時は、アベノミクス・・
岸田政権は・・・・?
いろんな政党があるが、公明党は中国寄りでいろんな法案採決をことごとく邪魔する。
自民党と連立組まないでほしいのが本音だ。
しかし、公明党はもう野党には戻りたくはないだろう・・
どこに投票するか、そして結果はどうなるか・・
 
2022年06月18日 19:02

詰将棋

スマホ詰パラ2をほぼ毎日、詰将棋を解いている。

なるほど!うまい!と思える作品が多数ある。
自分も作品を20作以上採用発表させてもらい、大変感謝している。

中には、盗作。同一作がちらほら目につく。
削除済み作品一覧ってところを見れば、やっぱり同一作か!って思う時がある。
基本、管理人さんに、同一作(盗作)である証拠となる画像を、Twitterやメールで添え付けして、
報告送信することが削除対象となる。
「有志による報告によって確認が取れた場合削除」とスマホ詰パラには記載してある。
もちろん、同一作でなくても、何らかの理由で本人からの申し出で削除してもらう事もある。

今回、明らかに盗作である作品に出くわした。
コメント欄見ても、同一作・盗作とのコメントが目に留まる。

なにせ、新人さんに多い気がするが、
盗作が無くならないのは、アカウントを次から次へと変えて、常連犯のように投稿してきているんじゃないか?
本誌やネットで紹介している詰将棋をそっくりそのまま。
駒数が少ない場合や、偶然の一致で同じ詰将棋が出来ることもあるだろうから、一概に盗作だとは言い難い面もある。
駒の配置を一部変えただけ とか巧妙になってきているのもある。

将棋はものすごく好きで、タイトル戦は気になってアメバTVをよく見る。
創作詰将棋は数年前から始めたが、
余詰出まくり、駒余りばかりで、思うように出来ず日々が続いた。
作れても、不採用、工夫がないから不採用、せいぜいフェス行きになっていた時もある。

いろいろな詰将棋を解くことで、自分にその筋を吸収して上達を図るほうが良い。
どういった詰将棋を作りたいか、テーマを決めていくと作りやすい。
しかも、駒取り、清算、俗手は極力避けた方が詰将棋は高評価を得られる。
良い詰将棋は、捨て駒、退路封鎖、限定打があったり、
思いがけない予想外の動きなどがあれば高評価につながる。

まだまだ、多くの詰将棋作家の皆様の足元にも及ばないが、
創作は続けていくつもりである。
 
2022年06月16日 19:56

メルカリ

メルカリを利用して、6~7年。
初めて、メルカリサポートから出品を削除された。

もちろん、出品禁止とわかっていたのなら、出品しなかったが、
意図的に出品したものではない。

なぜ、削除されたのか、
送られてきたメルカリ側のメールには、

「コピーガードを回避するツール」が出品禁止物にあたるとの理由だった。
自分でコピーしたんじゃなくて、アマゾ〇で買ったものを、出品したのだが、最初からコピーされていたのに・・
どうやら、あるツールに許可なくコピーしたものを自分が買ってしまい、それを意図せずメルカリに出品してしまった。
これが削除された理由だろう。

メルカリ側のメールには、
「いつもご利用いただきありがとうございます。今回お客様が出品された商品は下記の「禁止されている出品物」
に該当するため、事務局にて削除いたしました。」
「出品されているにも関わらず、突然削除してご心配おかけして申し訳ありません。」
「皆様に安心、安全にご利用いただくための対応ですので、何とぞご理解のほどお願いいたします。」
「禁止されている出品物」
・知的財産権を侵害するもの
URL:::

・具体的な商品例
コピーガードを回避するツールなど、不正競争防止法違反に該当する商品

「該当商品」
・商品ID
・商品名
・価格

「事務局といたしましても、お客様には継続的にメルカリをご利用いただきたく存じます。

今後、意図せず違反行為とならないよう、上記の禁止されている出品物で紹介しているガイドや
具体的な商品例を今一度ご参照の上、出品をご検討ください。

また、他のお客様が出品している商品も禁止されている出品物に該当する場合は、警告、商品削除、
アカウント利用制限、適切に対処いたします。」
~~~中略~~~~

「その他、出品に関してご不安な事があればお気軽にお尋ねください。
今後ともメルカリをよろしくお願いいたします。」


こんな丁寧なメールだったので、アカウントの利用制限までは至らなかったが、
おそらく、パトロール中に偶然発見したか、複数の通報があったかもしれない・・

メルカリには通報機能があるからな、恨みで通報する人もいるようだが・・

確かに、意図せず出品に関して、アカウント利用停止とかしてしまえば、厳しすぎる。
こういった、低姿勢のやんわりとしたメールは納得がいく。
悪意のある出品なら、何度も禁止物を出品するのなら、アカウント停止でいいと思う。
メルカリ側も、収入が減ってしまうから、アカウント停止はあまりやりたくはないだろう。
期限付き利用停止とかありそうだが・・

しかし、出品禁止物って多いよね。
でも、常識的に考えたら、これが出品禁止になっているのは理由があってそれが理解できるはずだ。
 
2022年06月16日 19:21

ブログカテゴリ

モバイルサイト

西川金物店スマホサイトQRコード

西川金物店モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!